性病治療薬の通販ナビ


menu

性病治療薬の通販ナビ【誰にも内緒で】STDの薬を購入

ネット注文できる性病治療薬の通販商品

性病と治療薬の種類

通販で購入できる性病治療薬は、身体に感染している病原体によって種類が異なります。効果のない治療薬を間違って使用すると、病気を治すどころか症状を悪化させることにもなりかねません。

性病治療薬を通販で購入するにあたっては、性病感染が疑われる症状や治療の流れを理解し、それぞれの病気に適応する薬の名前を正確に把握しておくことが大切です。

性病と治療薬の種類
性病の名前 病原体の分類 有効な治療薬
性器クラミジア 細菌性 アジスロマイシンクラリスロマイシン
性器ヘルペス ウイルス性 アシクロビルバラシクロビル
性器カンジダ 真菌性 クロトリマゾールフルコナゾール
淋病 細菌性 セフィキシム
腟トリコモナス 原虫性 メトロニダゾールチニダゾール
尖圭コンジローマ ウイルス性 イミキモド
梅毒 細菌性 アモキシシリン

性器クラミジアの治療薬

性器クラミジアはマクロライド系の抗菌薬で治る細菌性の性病です。性器クラミジアの原因は、クラミジア・トラコマティスという細菌の感染です。性器クラミジアの治療には、アジスロマイシンやクラリスロマイシンなど、マクロライド系の抗生物質を有効成分として配合した抗菌薬が多く使用されています。第一選択薬は、高用量を1回服用するだけで治療が完了するアジスロマイシンです。

アジスロマイシン配合の抗菌薬


  
ジスロマック500mgの画像
ジスロマック500mg ジスロマックは、性器クラミジアの治療で第一選択される抗菌薬です。有効成分として配合された抗生物質アジスロマイシンが、性器クラミジアや歯周病など様々な感染症の原因となる細菌の増殖を抑えます。 【性器クラミジア治療の用法・用量】
アジスロマイシンとして1000mgを1回だけ服用します。
3錠:4,180円~

クラリスロマイシン配合の抗菌薬

ゾクラー250mgの画像
ゾクラー250mg ゾクラーは、有効成分クラリスロマイシンを配合したクラリシッドジェネリックです。性器クラミジアやマイコプラズマ肺炎など、幅広い病原細菌の増殖を抑制します。 【性器クラミジア治療の用法・用量】
1日あたりクラリスロマイシンとして400mgを2回に分けて服用し、7日間にわたって続けます。
4錠:1,980円~

性器ヘルペスの治療薬

性器ヘルペスは抗HSV薬が有効なウイルス性の性病です。性器へルペスの原因は、単純ヘルペスウイルス(HSV)というウイルスの感染です。性器へルペスの治療には、アシクロビルやバラシクロビル、ペンシクロビルを有効成分として配合した抗HSV薬が用いられます。中でもバラシクロビルは、発症後の治療だけでなく再発の予防にも効果的です。

アシクロビル配合の抗ウイルス薬


ゾビラックス200mgの画像
ゾビラックス200mg ゾビラックスは、有効成分アシクロビルを配合した世界で初めてのヘルペス治療薬です。性器ヘルペスの原因となるウイルスだけでなく、帯状疱疹の原因となるウイルスの活性化も抑えます。 【性器へルペス治療の用法・用量】
初発または再発時であれば1回あたりアシクロビルとして200mgを1日5回、5~10日間にわたって服用します。
25錠:3,480円~

バラシクロビル配合の抗ウイルス薬


バルトレックス500mgの画像
バルトレックス500mg バルトレックスは、より少ない服用回数で性器ヘルペスや帯状疱疹の治療が行なえるようゾビラックスを改良した抗HSV薬です。発症してしまったヘルペスの症状を抑えるだけでなく、再発そのものを予防する効果もあります。 【性器へルペス治療の用法・用量】
初発または再発時であれば、1回あたりバラシクロビルとして500mgを1日2回、5~10日間にわたって服用します。
【性器へルペスの再発抑制の用法・用量】
1回あたりバラシクロビルとして500mgを1日1回、1年間を目安に服用します。
10錠:3,980円~

性器カンジダの治療薬

性器カンジダはアゾール系の抗真菌薬で治る真菌性の性病です。性器カンジダの原因は、ヒトの身体に存在する常在菌であるカンジダに属する真菌の過剰な増殖です。性器カンジダの治療には、フルコナゾールやクロトリマゾールを有効成分として配合したアゾール系の抗真菌薬が主に用いられます。治療の基本となるのはクロリトマゾールを配合した外用薬や膣錠の併用ですが、フルコナゾールを配合した経口内服薬の単回服用で治療することも可能です。

クロトリマゾール配合の抗真菌薬


カーネステンクリーム2%の画像
カーネステンクリーム2% カーネステンクリームは、性器カンジダの治療に使用される外用の抗真菌薬です。有効成分フルコナゾールが、性器カンジダの原因となるカンジダ菌の増殖を抑えます。外陰部の局所的な治療に適しています。 【性器カンジダ治療の用法・用量】
症状がみられる外陰部に、1日2~3回適量を塗布します。
1チューブ(30gm):2,280円~

カーネステン膣錠100mgの画像
カーネステン膣錠100mg カーネステン膣錠は、性器カンジダの中でも膣内にみられる症状の治療に効果的です。外陰部にもカンジダの症状がみられる場合においては、クロトリマゾール配合した外用薬との併用が効果的です。 【性器カンジダ治療の用法・用量】
1回あたりクロトリマゾールとして100mgを1日1回、6日間にわたって膣挿入します。
6錠:1,780円~

フルコナゾール配合の抗真菌薬


フォルカン50mgの画像
フォルカン50mg フォルカンは、性器カンジダの治療薬ジフルカンの有効成分フルコナゾールを配合したジェネリック医薬品です。高用量を1回服用するだけで性器カンジダを治療できます。 【性器カンジダ治療の用法・用量】
フルコナゾールとして150mgを1回だけ服用します。
20錠:3,880円~

淋病の治療薬

淋病(淋菌感染症)はセフィム系の抗菌薬で治る細菌性の性病です。淋病の原因は、淋菌という細菌の感染です。淋病の治療には、セフィキシムという淋菌への高い有効性が認められているセフェム系の抗生物質を配合した点滴剤や経口内服錠が使用されます。
通販で取り扱われているセフィム系の抗菌薬は経口内服錠だけです。

セフィキシム配合の抗菌薬

ジプラックス100mgの画像
ジプラックス100mg ジプラックスは、有効成分セフィキシムを配合したセフスパンのジェネリック医薬品です。淋病の原因となる淋菌をはじめ、様々な細菌に対して殺菌的に作用します。 【淋病治療の用法・用量】
セフィキシムとして200mgを1日2回、1~3日間にわたって服用します。
10錠:2,280円~

膣トリコモナスの治療薬

膣トリコモナスはニトロイミダゾール系の抗原虫薬で治る原虫性の性病です。膣トリコモナスの原因は、トリコモナス原虫という寄生虫の感染です。膣トリコモナスの治療には、原因となる寄生虫の増殖を抑えるメトロニダゾールやチニダゾールを有効成分として配合した抗原虫薬が使用されます。膣トリコモナスの治療で第一選択されるのはメトロニダゾールですが、用法用量が簡便なのは高用量を1回服用するだけのチニダゾールです。

メトロニダゾール配合の抗原虫薬

フラジール200mgの画像
フラジール200mg フラジールは、膣トリコモナス治療の第一選択薬であるメトロニダゾールを有効成分として配合した抗原虫薬です。メトロニダゾールの殺虫作用によって、膣トリコモナスの原因となるトリコモナス原虫の増殖を抑えます。 【膣トリコモナス治療の用法・用量】
1回あたりメトロニダゾールとして250mgを1日2回、10日間にわたって服用します。
15錠:1,480円~

チニダゾール配合の抗原虫薬

ファシジン500mgの画像
ファシジン500mg ファシジンは、有効成分チニダゾールを配合した抗原虫薬です。トリコモナス原虫に有効成分チニダゾールが働きかけることで、膣トリコモナスの症状を改善します。 【膣トリコモナス治療の用法・用量】
チニダゾールとして2000mgを1回だけ服用します。
4錠:1,980円~

尖圭コンジローマの治療薬

尖圭コンジローマは抗HPV薬の塗付が有効なウイルス性の性病です。尖圭コンジローマの原因は、ヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスの感染です。尖圭コンジローマの治療には、イミキモドを有効成分として配合した外用の抗ウイルス薬が適しています。イミキモド配合の外用薬による尖圭コンジローマの治療は、少なく見積もって16週間を目安とした継続的な塗布が必要です。

イミキモド配合の抗ウイルス薬

イミキアドクリーム5%の画像
イミキアドクリーム5% イミキアドクリームは、尖圭コンジローマの治療で第一選択される外用薬ベセルナクリームのジェネリック医薬品です。原因となるウイルスに対する有効成分イミキモドの継続的な働きかけによって、尖圭コンジローマの症状を改善します。 【尖圭コンジローマ治療の用法・用量】
1週間に3回の間隔(1日~1日半に1回)で患部に適量を塗布し、塗布後は6~10時間後に石鹸で洗い流します。これを16週にわたって継続します。
3包:2,980円~

梅毒の治療薬

梅毒はペニシリン系の抗菌薬で治る細菌性の性病です。梅毒の原因となるのは、梅毒トレポネーマと呼ばれる細菌の感染です。梅毒の治療には、ベンジルペニシリンベンザチンやアモキシシリンという、梅毒トレポネーマの増殖を抑えるペニシリン系の抗生物質を配合した抗菌薬が有効です。
海外医薬品の通販サイトでは、アモキシシリンを配合した経口内服薬が購入できます。

アモキシシリン配合の抗菌薬

ノバモックス500mgの画像
ノバモックス500mg(サワシリンカプセルジェネリック) ノバモックスは、梅毒の治療において優先的に使用される抗生物質アモキシシリンを配合したサワシリンカプセルのジェネリック医薬品です。ノバモックスのようなアモキシシリンカプセルによる梅毒の治療は、少なくとも2週間以上にわたる毎日の内服が必要とされています。 【梅毒治療の用法・用量】
1回あたりアモキシシリンとして500mgを1日3回服用します。服用期間は、感染後3週間~3ヶ月であれば2~4週間、感染後3ヶ月~3年であれば4~8週間、感染後3年以上であれば8~12週間です。
15錠:2,680円~

安心して利用できる性病治療薬の通販サイトを選ぶコツ

性病(性感染症)の治療薬は、トルコやインドといった日本国外の海外市場に向けて製造された医薬品の個人輸入代行を請け負う通販サイトで購入できます。amazonや楽天など一般的な通販サイトでは購入できない処方箋医薬品をネット注文できるため、「性病感染を家族や恋人に知られたくない」という方や「仕事または家事が忙しく通院する時間がない」という方に人気のサービスです。

性病の治療薬は日本の病院で処方してもらうのが基本ですが、1回の治療に必要な最低限の量しか手に入りません。性病治療薬の通販サイトを活用すれば、再発や再感染してしまう万が一の事態に備えて予備の医薬品をストックすることも可能です。
性病の薬を「安全に・誰にも内緒で」購入できる通販サイト選びのポイントは3つあります。

  • 薬剤師監修の製品情報を掲載している
  • 注文時に郵便局留めを指定できる
  • 購入履歴が残らないコンビニ決済が利用できる

通販サイトを選ぶうえで最も重要なポイントは、薬剤師が監修した性病治療薬についての正確な情報が掲載されいるかということです。なるべくなら、薬剤師の写真や認定書付きのプロフィールページを設けているサイトがベターです。

家族や恋人など同居人に性病治療薬の購入を内緒にしておきたい場合、注文商品の「郵便局留め」を指定できるサイトが適しています。性病の治療薬を注文する際に郵便局留めを指定しておけば、確実に自分で受け取ることができます。
注文商品の配送状況は、代金の支払い後に発行される荷物追跡コードで確認できます。受取りには写真付きの身分証が必要です。

性病治療薬の購入履歴を残したくない場合は、預金通帳やクレジット明細に記録が残らないコンビニ決済を利用できる通販サイトがオススメです。
上記の条件を全て満たしたサイトとして、あんしん通販マートなど豊富な運用実績がある老舗サイトが挙げられます。

性病の治療薬が自宅に届くまでの配送日数は、支払い完了日から最短7日、遅くとも14日ほどです。海外医薬品の個人輸入は使用者本人が利用する場合に限り合法です。購入した商品を第三者に譲渡・転売する行為は違法になるため絶対に控えましょう。

【公式】性病・性感染症治療薬|あんしん通販マート

ページの先頭にもどる




Copyright © 2019 性病治療薬の通販ナビ All Rights Reserved.