ゾクラーは細菌による感染症を治療する薬です。

ゾクラーとは

更新日:2019/10/10 ゾクラー外箱

ゾクラーとは細菌による感染症を治療するための薬、クラリスロマイシン錠のジェネリック医薬品です。

クラリスロマイシン錠は、クラミジアやマイコプラズマ、肺炎球菌、ブドウ球菌、インフルエンザ菌などの菌に対して抗菌作用を発揮します。

クラリスロマイシン錠の有効成分はクラリスロマイシンで、ジェネリック医薬品であるゾクラーも同じ有効成分が使われています。

ゾクラーはインドのムンバイに本拠地のあるシプラ社によって製造、販売されています。シプラ社はインド国内の中でも有名な製薬会社で、国外においては発展途上国向けのHIV患者用のためのとても低コストは治療薬を製造している事でも有名です。

国内では処方してもらう事はできませんが、通販なら購入できるので、安心して使える個人輸入代行サイトを利用して購入する事をオススメします。

ゾクラー250㎎ 12錠 定価3,000円⇒ 約2,700円(1錠あたり225円)
ゾクラー500㎎ 8錠 定価3,000円⇒ 約2,700円(1錠あたり337円)

クラミジア治療薬を詳しく

クラミジアとは細菌が原因でうつる感染症の事で、主に性行為で感染します。感染後の症状は男性と女性では現れ方が多少異なり、男性の場合は排尿の時にチクチクとした痛みを感じたり、尿道から膿が出たりする事があります。

女性の場合は感染してもその症状を感じない人が多いため、感染した事に気が付かず放置してしまいがちです。女性側の症状としてはおりものがいつもと違ったり、性行為の時に痛みが出るようになったりします。

クラミジアに感染してしまった場合はパートナーと共に治療をしないと互いにうつしあい続ける事になってしまうので、どちらかが感染してしまった場合はパートナーにうちあけて二人で治療を開始する事が大切です。

ゾクラーは細菌のたんぱく合成を阻害する事で菌が活性化するのを抑えます。マクロライド系と呼ばれるこの作用は、他の抗菌作用のあるペニシリン系やセフェム系に対してアレルギーのある人に対して使う事ができる抗生物質です。

ゾクラーの購入方法

ゾクラーは国内で医師に処方してもらう事ができません。国内の医薬品の認可に関する基準はとても厳しいので、海外ではすでに流通している薬でもなかなか認可される事がありません。

そこで利用するのが通販です。通販といっても普段私達が利用しているようなAmazonや楽天などとは違い、個人が海外から薬を輸入するのを代行してくれる特別なサイトを利用します。

特別なサイトといっても使い方などは難しい事はありません。普段利用しているAmazonや楽天と同じように、サイトの中で希望している商品を選んでカートに入れ、名前や住所、支払い方法など決済と郵送に関する情報を入力し、購入決定ボタンを押せばあとは商品が届くのを待つだけです。

個人輸入代行サイトとは

さきほど個人輸入代行サイトの話をしましたが、そのサイトに関してもっと詳しく説明します。

個人輸入代行サイトとは、文字通り「個人が商品を輸入するのを代行してくれるサイト」の事を言います。商品に関しては薬に限らず、衣類やアルコールなどあるようですが、ここでは「薬」に限った代行サイトの説明をします。

そもそも薬を個人で輸入しても良いのだろうか。それって違法なのではないだろうか。

そう疑問に思う方もいるかも知れませんね。でも心配しなくて大丈夫です。薬を個人で輸入する事は、国も許可している手段なので問題ありません。

きちんと厚生労働省のホームページにも記載されています。気になる方は1度確認してみて下さい。

医薬品等の個人輸入について
https://www.mhlw.go.jp/topics/0104/tp0401-1.html

医薬品の個人輸入

医薬品を個人輸入できるようになったのには、ある理由があります。

もともとは海外在住の方がそこでなんらかのケガや病気の治療を行っており、その際に利用している薬が日本国内では無許可のものでも、治療を継続するために旅行や移住で日本に来た場合に国内に持ち込んで良い、または個人輸入代行サイトを利用して購入して良いとの配慮からです。

そのため、かならず守らないといけないルールとして、

・必ず購入者本人が使うという前提である事
・1~2ヵ月分の使用量のみを購入する事

上記の2点があります。

この2点さえきちんと守っていれば問題になる事はありません。

通販で購入するには

薬を個人輸入代行サイトを利用して実際に購入するには、どうしたらよいのでしょうか。

まずはじめに、一体どこのどのサイトを利用すればよいのかわからない・・・。という壁にぶつかるかと思います。

そもそもそのサイト自体、どうやって検索すればいいの?名前は?と思う方もいるのではないでしょうか。

一般的な探し方は、いつも使っているネットの検索画面に「個人輸入代行サイト 薬」や、「薬の通販 海外」などで検索してみる方法です。

ここで上がってくるいくつかのサイトから選んでも良いと思います。また「薬 通販比較サイト」で検索すると、いくつかの代行サイトを比較した内容のサイトを見る事もできるので、その中から自分に合ったサイトを探すのもありだと思います。

ここで気を付けなくてはいけないのは、通販サイトの中にも「悪質」なサイトと、「良心的」なサイトがあるという事です。

悪質なサイトとは

・料金を支払ったのに品物が届かない
・薬の効果がなかった(本物かどうか怪しい)
・ホームページに会社の所在地が記載されていない
・サポートに連絡したのに一向に返事が来ない
・他のサイトよりも異様に安い金額で販売されている

対して良心的なサイトとは

・正規品(本物)のみを取り扱っている
・薬の鑑定書がサイト内で公開されている
・ホームページに会社の所在地が記載されている
・サポートの返信がすばやくて手厚い
・適正な流通価格で販売されている

上記の項目に気をつけながら利用するサイトを選んでください。

オススメサイト

ここでは管理人厳選の安心して利用できるサイトを3つ紹介します。

お薬なび

2009年にサイト開設。運営期間も長く、サイト内で取り扱っている商品も正規品のみ。病院で処方されている薬の海外版パッケージも取り扱っているので安心感◎
ネットからしか注文できないサイトが多い中、ネット、電話、メール、FAXと4つの手段の中から選ぶ事ができるので初心者にオススメ。自分に合った注文方法を選ぶ事ができます。
病院処方薬が欲しい管理人はここのサイトを一番利用しています。

お薬なびならすぐに使える初回限定クーポンあり。

お薬なびクーポンコード:Syokai500

薬の通販オンライン

2018年に開設されたばかりのサイトですが、姉妹サイトが長く運営されているので、安心して大丈夫です。
サポート体制が充実していて、電話でのサポートを受け付けてくれるようですが、電話での注文はできず、ネットからの注文のみのようです。

ベストケンコー

こちらも2009年に開設された老舗のサイトです。キャンペーンやクーポン配布が盛んで、毎日何かしらのイベントを行っています。
全国どこでも送料無料ですが、少量買いをすると他のサイトで送料込みで買う金額よりも高くついてしまう事があるので、まとめ買いの時に利用するとお得に購入できるサイトです。

以上、管理人がオススメする3つのサイトを紹介しました。

通販を利用する事で、病院で薬をもらっていた時よりも、通院する時間や待ち時間、移動のための交通費、処方箋料、診察料など時間とお金の節約をする事ができます。
自分に合ったサイトをみつけて、充実した毎日を送れるとよいですね。

注文方法

利用する通販サイトを決めたら、次は注文方法が気になります。

ほとんどのサイトがネットからの注文なので、こちらではネットでの注文方法を説明します。

まず、利用するサイトを立ち上げます。
サイトには上の方か真ん中あたりに、薬の名前や症状で検索するための「検索窓」があるので、そこに欲しい薬の名前か、成分名、症状を入力します。

検索窓で欲しい薬を検索する

出てきた薬の詳細ページに行く

詳細ページ内で、欲しいg数や個数を選ぶ

名前、住所、決済方法など基本情報を入力

購入決定ボタンを押す

自宅で商品が届くのを待つ

自宅に商品が届くのが嫌な方は郵便局留めという方法を選ぶ事もできるので、自分に合った方法を選ぶと良いですね。

ゾクラーの飲み方

ゾクラーは朝と晩の1日2回の服用が勧められています。薬の成分が血液内に浸透した濃度を一定に保つためになるべく決まった時間に飲む事をオススメします。

推奨されている用量としては

・一般的な感染
成人に対して400㎎を1日2回に分けて服用

・非結核性抗酸菌症
(自然環境の中の菌によっておこる感染症。人から人への感染は無い)
成人に対して800㎎を1日2回に分けて服用

服用する期間の目安は7~14日間連続ですが、症状によって違うので医師に相談して下さい。

ゾクラーの副作用

比較的副作用が少ないと言われているクラリスロマイシン・ジェネリックですが、主な副作用としては下痢、腹痛などの胃腸に関する症状があります。

その他、稀ですが重い副作用として大腸炎、不整脈、皮膚障害、肝障害などがあります。もともと心臓が悪いなど持病を持っている人、高齢の方、他の薬を飲んでいる、また長期に渡って服用している時などは注意が必要です。

その他、以下の症状が出た場合には気を付けて下さい。

アナフィラキシーショック症状
けいれん、皮膚が赤くなる、息苦しくなる

皮膚粘膜眼症候群・中毒性表皮壊死症症状
皮膚や粘膜に水膨れができる、皮膚に赤い斑点やあざができる、唇や口の中が荒れる

ゾクラーを飲む際の注意点

ゾクラーを飲む際に、一緒に飲む場合は注意しなくてはいけない薬があります。

強心剤
(衰弱を防ぐために心臓の働きを強める薬)
吐き気、嘔吐、不整脈などが現れる場合があります。

スルホニル尿素薬(血糖を下げる薬)
意識障害を引き起こす場合があります。

脂質異常症治療薬
(血中の悪玉コレステロールや中性脂肪の数値を正す薬)
血中の濃度が高くなってしまう場合があります。

また、下記の方はゾクラーを服用する事ができません。

・ゾクラーの有効成分「クラリスロマイシン」に過敏に反応した事がある
・ゾクラー以外のマクロライド系と呼ばれる抗生物質に過敏に反応した事がある
・肝臓の機能に障害がある
・腎臓の機能に障害がある
・心臓の病気をかかえている
・高齢である

ゾクラーと飲んではいけない薬

ゾクラーと一緒に飲んではいけない薬があります。

・統合失調症治療薬
(現実との接触がうまくいかなくなる病気を治療する薬)
心臓に重い副作用が出る場合があります。

・エルゴタミンを含んだ薬
(片頭痛治療薬)
血管が以上に収縮するなと重い副作用が出る場合があります。

・タダラフィルを含んだ薬
(ED薬に含まれる有効成分として有名)
タダラフィルの効果が強くなってしまう場合があります。

・C型慢性肝炎1型の治療薬
(C型肝炎が慢性化した病気の治療薬)
吐き気、嘔吐、下痢などの副作用が重くなってしまう場合があります。

・オレキシン受容体拮抗薬
(眠りを促す不眠症の薬)
眠りを促す効果を強めてしまう場合があります。

上記の薬はゾクラーと一緒に飲む事はできないので気を付けましょう。

ゾクラーの口コミ

ここではゾクラーを使っている方の口コミを紹介します。

なのさん(36歳)
何度も性病で病院に行くの恥ずかしいので、今回は通販で購入しました。常備薬としても置いておけるので、再発したとしてもすぐに対応できるし、助かります。すぐに対応するせいか、長引く事が少なくなりました。

ネアさん(45歳)
前にこれでクラミジアを完治できたのでリピート。今度は250ではなく500㎎にしてみました。そしたら飲むときに1回1錠でいいから楽。でも少し下痢っぽいのはこの薬の影響??

匿名希望さん(41歳)
こういう薬がネットで買えるのって本当にありがたい。事前にストックしておけるし。意外と症状に気が付いたときって病院閉まってる時間帯だったりするし。だからストックしておいて、いざという時にすぐ使えますw。

匿名希望さん(35歳)
どうしてもお遊びを辞められないので、年に1回はクラミジアをもらっていますw。いつも常備薬として購入。これよく効くのでとても助かっています。

くじらのゆめさん(31歳)
クラミジアになったので急いでネットでゾクラーを注文しましたが、薬が届くまでに10日くらいかかったので、結局急いで病院に行きました・・・。かかってから通販で買ったら遅いですね。今度からは事前に購入してストックしておきます。

ゾクラーのまとめ

クラミジアやマイコプラズマなどの細菌による感染に良く効くゾクラー。有効成分として有名なクラリスロマイシンが含まれている抗生物質です。

細菌が増える際に、分裂するためのエネルギーとしてタンパク質を作り出しますが、ゾクラーはその働きを抑える事で細菌の増殖を抑え死滅させます。

他の抗生物質、ペニシリンやセフェム系が合わなかった方でも使える抗生物質なので、過去に抗生物質が合わなくてつらい思いをした事がある方でもトライできる薬です。

国内では未承認ですが、通販を利用する事で購入可能です。クラミジアに効く有名な病院処方薬ジスロマックも通販で購入する事ができますが、ゾクラーはジスロマックの約半分の価格で購入できるのでオススメです。

安心して利用できる通販サイトを選べば薬の質に関しても心配する必要はないので、この機会に通販を利用して購入してみてはいかがでしょうか。

ジスロマック
250㎎ 一箱 6錠 定価3,500円⇒3,150円
ゾクラー 250㎎ 一箱 12錠 定価3,000円2,700円

もくじへ飛ぶ

トップに戻る